これまでの50年に感謝 これからの50年に希望を

消費者と生産者の架け橋になれる企業を目指します

湯田牛乳公社が、美味しい牛乳・乳製品を開発できるのは、安全で新鮮な生乳を供給してくれる酪農家がいるおかげだということを、商品を通じて消費者に伝えていきます。そして、消費者と酪農家と湯田牛乳公社が、互いに感謝し合えるような関係を構築し、それを商品と生乳の適正価格につなげます。消費者と酪農家と湯田牛乳公社が、互いの存在を認め合い、感謝し合えるような取り組みを積極的に実施します。

酪農家

中野学さんインタビュー(動画)

詳細を見る

湯田牛乳公社

社員インタビュー(動画)
高橋法子・高橋司・山田純二

詳細を見る

消費者

いわて生活協同組合理事
大河原芳子さんインタビュー(動画)

詳細を見る

地域に貢献できる、地域から支持される企業を目指します

【コミットメント①】
西和賀町が直面している若者流出と人口減少問題を解決するには、まず若者が定住できる所得と雇用を確保しなければなりません。よって湯田牛乳公社は、「若者が家族を持ち、安心して暮らせる所得を獲得できる企業」に必ずなります。雇用人数も増やします。
【コミットメント②】
湯田牛乳公社が更に発展するために必要なものは、安全で新鮮な生乳です。よって当社は、酪農家への支援をさらに推し進めます。酪農家への支援は、中山間地域の環境保全や耕作放棄地の再生、後継者・担い手育成にもつながります。後継者・担い手育成は人口減少問題の解決にもつながることですので、できる限りの支援をしていきます。
【コミットメント③】
湯田牛乳公社の牛乳・乳製品が、自他ともに認める一流ブランドになるためには、地元の皆さまからの支持が必要です。私たちは今まで以上に地元の皆さまとのつながりを大切にし、商品は勿論、社員も会社も愛していただける企業になっていきます。

  1. 取り組みの紹介①(動画)
  2. 取り組みの紹介②(動画)
  3. 親子で楽しむヨーグルト教室
  4. 牛さんのお絵描きコンテスト
PAGE TOP